社員紹介

ホーム > 社員紹介 > 新卒1年目インタビュー > DYMの2018年新卒1年目にインタビューしました!Vol.003

こんにちは!人事部広報担当の阿光です!!

DYMの新卒一年目にインタビュー第3弾です!

さて、早速ですが本日のお相手は、、、いつも笑顔いっぱいの人材事業部に配属になったS.S君です!

ではインタビュー開始です!宜しくお願い致します!

S『宜しくお願い致しますっっ!!』

それでは、S君は今までどんな大学生生活を送っていたのでしょうか。

S『大学時代は体育会系の新聞部に所属していたため、記者としてアスリート学生の皆様を取材する生活が大半で、全国飛び回っていました! 多いときは月に4回大阪行ったときも笑。ひたすら記事を書いて、写真撮っての日々を過ごしていました記憶があります。』

大阪!しかも月に4回も!私も行きたいです!笑(某大阪のサッカーチームの大ファン)

S君の自慢できることは何ですか。

S『自慢できるのは基本どの環境でも楽しめる適応力ですかね笑。 人見知りする部分は多少ありますが、今まで所属したところで嫌になったことはありませ んし、所属したことある組織はみんな愛しています。笑』

みんなを愛してるってなんか名言ですね!なんでも楽しめる適応能力憧れます\(^o^)/

ではDYMで働くことを通じてどのような人間になりたいのでしょうか。

S『ここで働くことを通じて、頼られるビッグな人間になりたいです。そのためにはひたすら努力ですね笑。いろんなことにチャレンジして、さまざまな世界にどんどん入っていって怖いもの知らずになりたいものです!』

そうなんですね!もちまえの適応能力を生かしていろんなことにチャレンジしていってほしいです!

では今、実際にDYMに入社してみて、感じることは何でしょうか?

S『圧倒的スピード感を感じますね。毎日が充実していて、動き回る毎日です笑。他に就職した友達の話を聞いても、このスピード感で仕事している人はまずいないと思います!毎日が試行錯誤の日々です!』

早い段階で周りと差をつけられる環境良いですよね!

これだけ仕事を任せてもらえるとやる気にも繋がります。☆

ちなみに将来の目標は何でしょうか。

S『将来の夢は十分なお金を蓄え、皆を助けられるNPOを設立することです。今後前例のない少子高齢化が進むと考えると、問題はたくさんでてくるのは明確で、それによって苦しむ人達を助けたい。そういう強い気持ちがあります!』

苦しむ人を助けたい強い気持ち!っていうのがS君の人柄を感じます!

目標を達成できるように頑張ってください☆☆☆

最後に就活生に向けて一言!お願致します!

S『就職活動する上で、考えて欲しいのは入社することがゴールではないということです。いかに自分のやりたい仕事ができるか。将来の夢が達成できるか。企業のブランドに囚われず様々な企業を見てみてください!』

お忙しいところ、有難うございました!

さて、DYM では 2019 年卒採用もまだまだ採用に力を入れております!! また、20卒採用のためのインターンや説明会も始まっています!

是非とも DYM の会社説明会にお越しください!!

きっかけはやっぱり一歩を出すところからです。

あなたの活躍できるフィールドをご提供いたします!!

株式会社DYM

PAGETOP