社員紹介

ホーム > 社員紹介 > 新卒1年目インタビュー > DYMの2018年新卒1年目にインタビューしました!Vol.007

こんにちは!人事部広報担当の阿光です!!

あっという間にDYMの新卒一年目にインタビュー第7弾に突入しました!!笑

さて、早速ですが本日のお相手は、、、エグゼパート事業部に配属のK.Kさんです!

ではインタビュー開始です!宜しくお願い致します!

K『宜しくお願いします!』

さっそくですが、今までどんな大学生生活を送っていたのでしょうか?

K『ラグビーとバイトと教職の三本柱の生活を送っていました。体育会の部活動がものすごくお金がかかるので、準体育会のラグビー部で活動しつつ、練習後やオフの日にバイトをする生活を送っていました。また、大学に進んだ時の将来の目標が教員になることだったので、教員免許のための勉強をしていて、四年生の時には教育実習にも参加しました。』

ラグビーと教育実習とバイトの両立ってとてもハードな生活を送っていたのですね!

ちなみに私も教育実習に行っていました。それでもうちに決めた理由が気になりますよね\(^o^)/

それでは自慢できることは何ですか?

K『毎年12月に開かれる関東学生クラブ選手権というラグビーの大会で三連覇を果たしたことです!同期が皆、高校時代都道府県選抜選手や、全国大会出場校の出身ばっかりで、何度もやめようと思った時がありましたが、最終的にスターティングメンバーとして目標を叶えられたことは今でも人生の誇りです。もう一つ挙げると、引退してから半年で15㎏痩せたことです。(笑)』

三連覇すごい!!!最後まで諦めすにいたからこそメンバーを勝ち取れたのですね!

そして、15kg痩せたって太っていた頃が気になります。。。笑

ではDYMで働くことを通じてどのような人間になりたいのでしょうか。

K『経験豊富な人間になりたいと思います。高校、大学とラグビーばっかりやってました。平均体重90㎏を超えるチームの中で、私は体格で周りより劣っていて、それがずっとコンプレックスでした。でも体格差を負ける理由にしたくなかったので、ずっとタックルの練習をしていて「いつか倒してやる」って思っていたら、そのうちタックルを買われてスタメンで出してもらえるようになりました。スタート地点の違いで結果を決めつけて、辞めてしまっていたら今の自分はいなかったと思っています。DYMではもっと濃い経験をしていき、経験豊富な人間になりたいです。』

大変なことがあっても乗り越えられる力をラグビーを通して培ってきたのですね。何事も突破していくKくんを楽しみにしています\(^o^)/

では今、実際にDYMに入社してみて、感じることは何でしょうか?

K『学生と社会人がこんなにも違うとは思いませんでした!日々新しい学びがあって、毎日とても新鮮です。まだ社会人2ヶ月目で、スタートラインに立ったばっかりの僕ですが、一歩一歩目の前のことをきちんとこなして成長していきたいと思います。』

本当にあっという間の2ヶ月ですよね!少しでも変われた!成長した!って思えるようにこれからも頑張ってほしいです!☆☆

将来の目標を教えてください。

K『地方を活性化させることができる新しいサービスを作ることです。そのためにも、毎年新規事業をバンバン立ち上げているDYMに入社したいと思いました!そして老後は地元・福島でゆっくり過ごすことです。笑』

私も地方支社を増やしたい!とずっと思っているので、新しい支社をつくってその支社を任されるような人材を目指してください!笑

最後に、就活に悩んでいる後輩に向けて一言お願い致します!

K『就職活動を始めるといろんな人がアドバイスしてくれるので、聞くたびに決心が揺らぐかもしれませんが決めるのは自分です!周りに流されないで、自分と向き合い続けてください。いろんなことを考える時期だと思いますが、就活も成長できるとてもいい機会だと思います。これを読んで頂いてる就活生のみんなが納得のいく就活になるよう応援してます!』

お忙しいところありがとうございました!

さて、DYM では 2019 年卒採用もまだまだ採用に力を入れております!!

また、20卒採用のためのインターンや説明会も始まっています!

是非とも DYM の会社説明会にお越しください!!

きっかけはやっぱり一歩を出すところからです。

あなたの活躍できるフィールドをご提供いたします!!

株式会社DYM

PAGETOP