社員紹介

ホーム > 社員紹介 > 新卒1年目インタビュー > DYMの2018年新卒1年目にインタビューしました!Vol.014

こんにちは!人事部広報担当の阿光です!

DYMの新卒一年目にインタビュー第14弾です!

さて、早速ですが本日のお相手は、、、、人材事業部に配属のF.Sさんです!

ではインタビュー開始です!宜しくお願い致します!

F『宜しくお願いします!』

今までどんな大学生生活を送っていたのでしょうか?

F『大学生活では人との繋がりを大事にしてきました。学業の現場では様々な大学の教授や学生との繋がり、スポーツの現場では指導者やプレーヤー、海外では外国人との関わりの中で特有の文化や考え方を学びました。繋がりを大切にすることで与えられた学びは貴重な財産です。』

人との繋がりはとても大切ですよね。輪を広げることができたのはF君の人柄のおかげもあるのかもしれないですね!\(^o^)/☆

自慢できることは何ですか?

F『自慢できることはあまりありませんが、強いて言えば「身なり」です。ビジネスマンとしてではなく、人として常日頃、相手に与える印象を大事にしています。ビジネスの現場で敬意や礼儀を表す一つの方法が、現在でいうスーツです。まずはスーツの着方を知っている青二才ではなく、スーツの似合う紳士になりたいと思います。』

緊張しているように見えますが(笑)この写真でも伝わる清潔感ですね!☆

スーツを着こなせる人は印象も含めてかっこよくてとても憧れます。

DYMを知ったきっかけは何だったのでしょうか?

F『きっかけは友人の紹介でした。就職活動をしていた当時は大手の企業にしか目が行きませんでした。しかし友人の誘いでDYMの説明会に参加すると「世界を変革していくエクセレント・カンパニーを創る」と自信たっぷりに学生にスピーチする社長に共感し、その場でメガベンチャーを創る戦力になりたいと考え、就職活動の視野も180°変わりました。』

そうだったのですね。私も説明会に来て“なんだこの会社は!”と衝撃を受けたのを覚えています。大手企業に目が行きがちですが、本当に考えが変わる瞬間であり、良かったなと思っています。

では今、実際にDYMに入社してみて、感じることは何でしょうか?

F『一言で表すと殻を破る毎日です。ベンチャー企業だからこそ、自分が会社のためにどう活躍できるかを考える機会が多くあります。そのとき自分にできることは常識やプライドを捨て素直に新しいことを取り入れていく挑戦的な姿勢でした。まだまだ慣れませんが、非常に充実した毎日です。』

充実した毎日良いですね!新しいことを受け入れることが苦手な人も居る中で、そういう気持ちを持てるのは大切ですし、持ち前の人との繋がりを活かして様々な人から良い所を吸収してください!

ではDYMで働くことを通じてどのような人間になりたいのでしょうか?

F『DYMの目標は世界で一番社会を変える会社を創ることです。僕はその一員として、社会を変える会社を創る「人財」になりたいと考えています。DYMではもちろん様々な優良企業から必要とされる「人財」となることがDYMで働いていく上での、現在の目標です。』

まさに弊社にピッタリですね~!笑

Fくんが世界で一番社会を変える会社の一員として、より一層活躍していくのを期待しています!\(^o^)/

最後に、就活に悩んでいる後輩に向けて一言お願い致します!

F『就職活動は情報も少なければ、そもそも自分が社会に出て働けるのかという不安もあって大変だと思います。しかし、自分について長い時間をかけて考えられる機会であることも確かです。新卒採用としての就活は一回しかありません。じっくり時間をかけて、納得の選択に近づけるため最善を尽くしてください。』

お忙しいところありがとうございました!!

さて、DYM では 2019 年卒採用もまだまだ採用に力を入れております!!

また、20卒採用のためのインターンや説明会も始まっています!

是非とも DYM の会社説明会にお越しください!!

きっかけはやっぱり一歩を出すところからです。

あなたの活躍できるフィールドをご提供いたします!!

エントリーはこちらから↓↓↓

株式会社DYM -新卒採用特設サイト

あなたの挑戦をお待ちしております!

PAGETOP