人材事業部 主査 DYMの魅力:

ホーム > 社員紹介 > 成長7

QUESTION 1

DYMで働くことを決意した経緯を教えてください。

社長に惹かれました!! 元々ごりごり大手志向で内定も貰いましたが、懇親会等で社員に会うにつれて本当に大手に決めていいのだろうか悩んでおりました。そんな時に、DYMの説明会に参加し”一緒に大手を創り上げろう”という言葉に刺さりました。大学の友人は大手企業ばかりですが、自分自身この会社に決めたことは間違ってなかったと入社して今でも思っております。

QUESTION 2

仕事をするうえでの、スタンスやポリシー、譲れないポイントを教えてください。

発注をいただくのは、商材の優位性はもちろんですが最終的にこの営業マンだったら信頼できると人の部分で決められる方も多いと思っています。 自分を信頼して発注をくれた以上は、自社の商材をつかって顧客課題を解決するのはもちろん、付加価値を提供し当初の期待値を越えてもらおうと思っておりますので、この点はかなり意識しております。

QUESTION 3

DYMで働く魅力を教えてください。

成長企業で、同じ志を持った仲間たちと働ける点です。どの企業に入っても個人成長はできるかと思いますが、毎年140~150%成長している会社で、高い目標を掲げてやることによって、圧倒的に成長できます。これはベンチャー企業の醍醐味だと思います。また、同じ志を持った仲間ばかりなので、飲み会等でも誰一人として会社の悪口を言う人はおらず、むしろ熱く語るやつばかりです。

QUESTION 4

就職活動をしている学生のみなさんへのアドバイスをお願いします。

日本経済はまさに一寸先は闇といった状況なので、どんな環境になろうとも自分の力で仕事を取ってこれるよう、個の力を磨ける環境に身をおくことをおすすめします。これからは企業のネームバリューで就職先を決めるような時代では無いと思います。自分のキャリアプランをしっかりとイメージし、達成するためにはどの企業をファーストキャリアにするのが最も合理的か考えて欲しいです。

QUESTION 5

休日の過ごし方を教えてください。

よく銀座にいってます。憧れの街なので。笑 やはり、すごく綺麗な街並みでいつかこの場所に似合うような男になりたいと思っておりますので、ほぼ毎週いっております。昼はかなり観光客が多いですが、夜の銀座は重鎮そうな方たちばかりなので、そういう人たちと同じ空気をすって、テンションをあげて平日の仕事に向かうようにしております。

QUESTION 6

印象的な仕事はありますか?

基本的にすべて印象的ですが、経営者の方を相手に仕事ができることです。 入社1年目から経営者相手に営業をすることも少なくなく、多くの経験をさせてもらいました。やはり、会社のトップに提案するのはかなりしびれますし、数々の修羅場をくぐってきた方を納得させたときは最高に気持ちが良いです!!

QUESTION 7

人生で一番頑張ったことはありますか?

1年目のテレアポです。当時は本当にきつかったですが、ここが今の基盤になっております。1,2年目の働き方自体が今後40年間の仕事のベースになると思っており、優秀なビジネスパーソンになる上での大切な期間だと認識の上でとにかく量をこなしました。当時はテレアポをしている夢を見るぐらいきつかったですが、今思えば笑い話になりすごくいい思い出です。 社長もよく仕事を野球に例えて、テレアポは所謂素振りで、素振りをしていないのに試合にでていきなりヒットやホームランを打てないとよく仰っております。この素振りを多く行なっていたからこそ、今の自分があると思っています。

QUESTION 8

入社してからのギャップはありますか?

ほぼ感じませんでした。 入社前に疑問点はすべて聞きだして、包み隠さず教えてくれたので、非常にスムーズに会社に入れました。 もちろんつらいこともありましたが、アットホームな会社ですので皆に助けていただいてここまでこれました。

QUESTION 9

一日の仕事のスケジュールを教えて下さい。

9-10時 会議
10-19時 訪問(4件~5件)
20-21時 メールチェック・資料作成
21-22時 会議 帰社

※本ページに登場している社員に関する情報は2018年4月1日時点のものです。

DYMの魅力成長
他のDYMの魅力も読む
成長
社風
事業内容
社長

PAGETOP