制度・風土

ホーム > 制度・風土 > 教育制度

教育制度 Educarional System

DYMでは、2011卒採用から新卒採用活動を始めました。
新卒1期生、2期生が入社し、優秀な人材を採用するだけでなく、採用した後、教育していくという事も非常に重要だと捉えています。
それぞれの部署、職種に合わせた教育プログラムを組む事により社員の育成に力を入れております。
一方で、社員に対しては研修に頼りすぎることなく自分の意思で成長するという強い想いを持って、研修に参加してもらいたいと思っております。

研修プログラム

  内定期間 就業
総合職
専門職
一般職
Educarional System 1
スタンス研修
新卒の内定者には、1泊2日で行われる合宿研修に参加していただきます。山ごもり研修ではフィールドワークを通じチームワークを養っていただきます。DYMの中では、「山ごもり合宿」と言っており、幹部メンバーも参加している合宿形式の研修です。チームプレーで様々なミッションにトライして頂き、クリアしていって頂きます。 ※山や川のプロに同行して頂くため、安全面に十分注意したプログラムとなっております。

Educarional System 2
内定者PJT
内定期間も教育の期間だとDYMでは捉えており、様々なプロジェクトを企画しております。「内定者サイト作成PJT」「医療系メディア改善PJT」「メディア制作PJT」「内定者紹介パンフレットの作成」など、インターンシップだけでは経験が出来ない様々な職種を内定期間に経験して頂きます。内定期間の取組みや、成績も配属先を決める上でのポイントとなります。

Educarional System 3
各事業部の仕事理解研修
月に1度、各事業部長が講師として、それぞれの部署で行っている「仕事内容」の説明をします。会社説明会や選考の中だけでは、伝えきれない仕事の内容や仕事の醍醐味を事業部長に伝えてもらっています。各部署への配属は経営会議で議論して決めていますが、内定者の皆さんからアンケートを採り、どの部署で働きたいのかも考慮しながら決定しています。

Educarional System 4
マナー研修
社会人になるからには、はやり最低限のマナーは知っておいて欲しいもの。礼儀正しい元気な挨拶や名刺の渡し方など、当たり前かもしれませんが、その当たり前の事が出来ない人が社会には増えてきています。DYMの社員さんは、「しっかりしてるよね!」と言っていただけるようにマナー研修を導入し社会人としてのマナーを身に着けてもらっています。

Educarional System 5
スキルアップ研修
各部署ごとのカリキュラムを組み育成を行っております。Web営業部では、半年間のプログラムを引き、Webマーケティング基礎概論、SEO技術研修、リスティング、アフィリエイト研修、という基礎的な研修からアナリティクスの使い方や、タスク管理、業務フローの改善などと言った教育プログラムを用意しております。

Educarional System 6
経営幹部研修
将来の経営幹部候補のメンバーには、有名な外部講師の方に講師を務めて頂き、幹部研修を実施しております。目標の設定方法や、マネジメント、タスクの管理といった経営に必要なスキルを養ってもらっています。

Educarional System 7
課題図書
DYMでは月に1回課題図書を設定し、本を会社から支給して全社で読書を行っております。歴史上の人物や、過去、現在を問わず成長企業の事例を学ぶことで社員一人ひとりが成長する会社のマインドを身につけられるようになっております。

PAGETOP